pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

妊娠から薄毛の始まり

 35歳の会社員です。私が1人目の妊娠、出産後の抜け毛に悩まされたのは、23歳からの20代前半でした。妊婦生活5か月位だったと思います。部屋の畳の上に落ちている髪の毛が多いことに気づきました。最初は「髪が長いから」とか「妊婦で身体が重く隅々まで掃除が行き届いてない」などといった理由だと思いました。しかし、気を付けて掃除しようと思いしていたのですが、変わらず落ちている毛があったことから、最初の変化に気づいた場面でした。

 出産後は抜け毛が増えるよ、と聞いたことがあったので、この最初の気づきもあり肩より上に髪を切りました。それから何か月後かに無事出産をし、家に帰りました。そして、赤ちゃんもいるからと思い、念入りに掃除を毎日していました。すると畳、床、廊下お風呂場とあらゆる場所に髪の毛が落ちていてビックリ。主人の短髪の髪ではなく全て私のものでした。

 なんとなく、怖くなった私は手グシで髪を触ってみると指の間に2~3本の毛が付きました。何度しても髪は私の手に付いてきたのです。すぐに親に相談してみるとシャンプーを変えてみることを勧められました。「アミノ酸系とか弱酸性とか選んでみなさいよ。」と言われ、私はシャンプーにこだわたことはなかったのですが、この時が人生初のシャンプー選びの開始でした。ドラックストアへ行き、シャンプーボトル裏の表示を見て悩んだり、同じように髪の悩みがある友達に聞いたりしました。シャンプーの値段が高いと成分も良いのでは?と思ったので高いものを選んでみたりもしました。

 結果、私の抜け毛には何の効果もなし。そのまま抜け毛は止まることなく、私は最終耳の高さのショートカットにしました。髪に負担もかけたくなかったですし、頭皮も軽くしてあげました。シャンプー時は優しく頭皮マッサージをし、液体の洗い流しがないように用心しました。それから良くなることもなく変化は無かったのを覚えています。

 しかし、出産から8か月位してから抜け毛が落ち着いたような気がします。今考えると丁度生理も始まり母乳も止めた時期でした。出産後、身体の体調が戻り始めていたのかもしれません。でも、妊娠前の髪の量に比べると少ないです。毛の膨らみ細さは戻ってきませんでした。

 今でも髪の分け目は毎日変えています。シャンプーもなるべく頭皮への負担はかけないような成分を選んでいます。髪はホルモンバランスが大きく関わるようですが、私の場合は妊娠きっかけで薄毛は始まったようです。

 薄毛 ヘアケア