pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

王将、虚偽説明していた

中華料理チェーン「餃子の王将」を展開する王将フードサービスが、特定の人物と総額約260億円に上る不適切取引を行っていた事が明らかになりましたが、東証1部上場を目指していた2010年、王将の上場を支援する証券会社に対し、この人物と関係を断ったとの虚偽説明をしていたそうです。

 しかし、実際にはその後も金銭提供などを続けており、上場目前だった2012年に両者の関係が東証や証券会社に発覚。結局王将は上場を断念せざるを得なかったと言う事です。

 前社長の射殺事件を受けて、第3者委員会が暴力団との関係を調査した中で発覚したもので、取引の相手は福岡市のゴルフ場運営会社の役員(72)。王将創業者の次男である元専務(62)が主導して、社内手続きなどを経ずに役員側と不動産取引などを繰り返し、約170億円が回収不能になっていました。

 不適切取引の公表を受けて、30日の王将株はストップ安。終値は前日比で700円も下げています。普通に株主代表起訴ものです。