pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

カプコン、コーエーテクモを特許侵害で訴え

 人気ゲームソフト「戦国無双」シリーズなどに採用されたシステムで特許権を侵害されたとして、ゲームソフト会社カプコン大阪市)が製造元のコーエーテクモゲームス横浜市)を相手取り、約9億8千万円の損害賠償と販売差し止めを求める訴訟を大阪地裁に起こしました。

 問題となったのは、シリーズ化されたソフトの続編を作動させる際、前作をゲーム機に読み込ませることで、追加のキャラクターやシナリオで遊べるシステムで、カプコンが特許を保有しています。しかし、コーエーテクモプレイステーション2やプレイステーション3用に発売した「戦国無双」や「真・三國無双」シリーズなどで同様のシステムを採用し、カプコン特許権を侵害したと主張。特許権を侵害したとするソフトの売り上総額約97億円のうち、特許のライセンス料に相当する5~10%の賠償を求めています。
 これに対してコーエーテクモは「特許侵害の事実はない。徹底的に争っていく」とコメントしています。