pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

ビットコイン取引所、また業務停止

 カナダでビットコインの取引所を運営する「フレックスコイン」が4日発表したところによると、ハッカーによる攻撃で取引業務を停止したそうです。

 ビットコインはインターネット上の仮想通貨で、フレックスコインはその取引所を運営していました。しかし、今月2日にハッカーの攻撃を受けて、預かり資産の896ビットコイン(約6000万円相当)が盗まれ、顧客に返済する資産を失ったとして、営業停止を決めたという事です。
 また、別の取引業者「ポロニエックス」も4日、保管していたビットコインの12.3%が盗まれたと公表しました。

 ビットコピンを巡っては、東京に本社を置く業界最大手のマウントゴックス社が、やはりハッカーの攻撃を受けて利用者や同社保有の計約85万ビットコインほぼ全てが消失。同社の最終レートで約114億円(現在の他社平均レートでは約480億円)の損失を出して東京地裁民事再生法の適用を申請し、破綻したばかりです。

 実はビットコインの取引所では、過去にも度々同じような被害が発生しており、インタビューに答えたビットコインのユーザーは「安全な取引所は無い」と言い切ったほど。この分では今後も同様な事件は続きそうです。