pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

箱根駅伝、東洋大学が優勝

 第90回東京箱根間往復大学駅伝競走の復路が3日、神奈川県箱根町芦ノ湖駐車場入り口から大手町(東京)の読売新聞東京本社新社屋前までの5区間、109.9キロで行われ、往路を制した東洋大学が復路も制して2年ぶり4度目の総合優勝を果たしました。

 

 東洋大学は 前日の往路でも3区で設楽悠太(4年)が区間1位の走りでトップに立つと、そのまま首位を譲ることなく2位駒大に59秒差をつけてゴールして、5時間27分13秒で2年ぶり5回目の往路優勝を果たしていました。復路でも、東洋大学は1度も首位を譲ることなく5時間25分38秒の復路新記録をマークし、総合でも歴代2位の10時間52分51秒で、2位駒大に4分34秒差をつけての完勝でした。

 

 最優秀選手(金栗杯)は、区間記録にあと9秒に迫る走りで10区区間賞に輝いた東洋大学4年の大津。

 

 出雲全日本大学選抜と全日本大学を制し、同一年度での「学生駅伝3冠」を狙ったた駒澤大学は総合2位。昨年優勝の日本体育大学は3位でした。

 以下4位早稲田大学、5位青山学院大学、6位明治大学、7位日本大学、8位帝京大学、9位拓殖大学、10位大東文化大学までが来年のシード権を獲得しています。

広告を非表示にする