pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

移動式早期警戒レーダー受け入れへ

 京都府山田啓二知事は6日の記者会見で、京都府京丹後市航空自衛隊経ケ岬分屯基地に、弾道ミサイルを追尾できる移動式早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」を配備する計画をめぐり、「レーダーの有害性の問題や治安対策などについてはクリアした。今後は細かい点について詰めていきたい」と述べ、地元同意や地域住民の安全確保を条件に受け入れに前向きな姿勢を示しました。ただし、地元の京丹後市が最終判断を出していないことから「最終的な結論の期限は(現時点で)定めない」とも述べました。

 配備が決まれば近畿初の在日米軍施設となり、京都府によると、施設ができればアメリカ軍人・軍属らが最大で160人配属される予定とのことです。

 

 Xバンドレーダーは、防空用レーダーや戦闘機搭載用レーダーと比べて高い分解能が得られ、目標を点としてではなく形として把握できる能力から、弾道ミサイル防衛システムの目標(ミサイルや弾頭)捕捉、弾頭とオトリとの識別、追尾、迎撃ミサイルの誘導に使用されます。ただし、波長が短いために大気による減衰が大きく、遠方に到達させるには大出力が必要となります。

 

 自衛隊とアメリカ軍は、昨秋から西日本の空自基地で日本海に面した候補地を選定。京都府京丹後市航空自衛隊経ケ岬分屯基地は、北朝鮮がグアム方面に弾道ミサイルを発射した場合の探知・追尾に適していると判断されていました。京丹後市の中山泰市長は「住民の安心安全が確保されれば協力するのはむしろ道理」と事実上受け入れの姿勢を示しています。

 

 どうやら京都にXバンドレーダーの設置が事実上決まったようです。国内では青森県つがる市航空自衛隊車力分屯基地に次いで2カ所目となります。

 京丹後市は日本海に面する京都府の市で、京都の最北部に位置し、京都府中郡峰山町、大宮町、竹野郡網野町丹後町弥栄町熊野郡久美浜町の6町が2004年4月1日に合併して成立した市です。