pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

河村たかし氏が3選

 名古屋市長選は21日投開票され、無所属で地域政党減税日本が推薦する現職の河村たかし氏(64)が当選しました。
 同選挙には、いずれも無所属の前自民党市議・藤沢忠将氏(43)と、共産党が推薦する元愛知教育大非常勤講師・柴田民雄氏(48)の2新人も立候補していましたが、現職の河村氏の前に敗れ去りました。

 市民税減税の継続や議員報酬半減の恒久化などを公約とする河村氏は議会と事あるごとに対立、当初から自治労名古屋市労働組合や連合愛知などの支持も得られていませんでしたが、再選を果たしています。しかし、投票率は前回2011年より14.79ポイントも低い39.35%にとどまり、市民の関心は薄れているようです。

 河村たかしは1993年(平成5年)7月18日の第40回衆議院議員総選挙日本新党公認で旧愛知1区から立候補し初当選。その後新進党自由党民主党と渡り歩き、2009年(平成21年)4月26日名古屋市長に初当選。この時、過去最高の51万4514票を獲得、次点の細川昌彦候補をも23万票差をつける圧勝。また得票率でも、過去2番目に低かった前回の27.50%を23.04ポイントも上回る50.54%を記録していました。