pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

決勝ラウンド進出

 野球の国・地域の世界一を決定するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)東京2次ラウンドが10日、東京ドームで1組2回戦、日本-オランダが行われ、日本が大会最多タイの1試合6本塁打を含む先発野手全員の17安打、16得点で七回コールド勝ちし、サンフランシスコ(アメリカ)の決勝ラウンド進出を一番乗りで決めました。
 敗れたオランダは決勝ラウンドをかけ、11日にキューバと対戦します。

 オランダは今回ダークホース的存在で、第1ラウンドB組では前回準優勝の韓国相手に5-0と完封勝利を収めて勝ち上がり、第2ラウンドでもキューバに6-2で勝利していました。ヨーロッパではマイナースポーツにすぎない野球、そのヨーロッパ勢が強豪を次々撃破し、日本もどうなるかと思われましたが、先発の前田健(広島カープ)が5回を無失点におさえ、打っては6本塁打を含む先発野手全員の17安打でオランダを圧倒、コールド勝ちを収めました。

 決勝ラウンドは現地時間の17日(日本時間18日)からサンフランシスコで始まります。果たして日本の3連覇はなるでしょうか。