pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

アメリカ代表でオリンピック目指す

 2008年北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストで、現在総合格闘家石井慧(26=I DASH RHINO)が2013年中にアメリカ国籍を取得し、同国代表として2016年リオデジャネイロ・オリンピックを目指す意向を明かしました。

 石井は2012年7月にグリーンカード(永住権)を取得しており、永住権取得後、アメリカ柔道連盟から「弁護士を入れて書類を準備し、1年で国籍が取得できるように協力する」との全面サポートを確約されているそうです。
 国際柔道連盟の規約では国籍変更の場合、1大会は五輪に出られません。しかし石井はロンドン・オリンピックに出場していないため、リオデジャネイロ・オリンピックはアメリカ代表として出場が可能です。ロンドン・オリンピックで金メダルゼロに終わった日本男子柔道にとって脅威となるかもしれません。

 石井慧は2004年、高校生の時に出場した講道館杯全日本柔道体重別選手権大会100kg級で優勝し、翌年も優勝して連覇。2006年、全日本柔道選手権大会に初出場ながら鈴木桂治を破り、山下泰裕の19歳10か月を上回る19歳4か月の史上最年少で優勝しました。2008年の北京オリンピック柔道男子100kg超級で金メダルを獲得しましたが、これを最後に柔道を引退、総合格闘技へ転向していました。

広告を非表示にする