pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

自殺の原因

 日本において自殺をする人の数は年間3万人を超えています。ここ最近、ずっとこれぐらいの数の人が自殺しており、減少傾向は見られていないようです。これは人口当たりの自殺率からみた場合、非常に高い数値と言えます。アメリカと比較したら、倍ほどの数値になるようです。それは日本における死因においても自殺がガン、心疾患、脳血管疾患、肺炎、不慮の事故に次いで6番目に位置していることからもわかります。

 では、その原因として何が考えられるのでしょうか?。自殺の原因としては健康問題、経済問題などが複雑に絡み合っています。しかし、最も大きな原因はうつ病と言われます。ですから、もし、そうした精神疾患にかかった場合、周りの人は自殺の危険性があることを熟知しておく必要があります。

 うつ病精神疾患の中でも最もポピュラーなものと言えます。というのは精神障害の約半数がうつ病だからです。他には統合失調症やアルコール、薬物依存などがありますが、そうしたものよりも圧倒的にうつの患者が多いわけです。

 また罹患率もなんと15人に1人は経験した事があるというデータもあります。これだけポピュラーな病気でありながら社会の認知はまだまだ進んでいないように思います。

 社会的偏見も解消されたわけではありません。今後はこの病気について社会全体で対策を講じる必要性を痛感します。

広告を非表示にする