pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

急増するスマホ狙う手口

 スマートフォン(高機能携帯電話)向けに、悪意を持って作成された不正アプリが急増しています。手軽に電話やメールを使える利便性を逆手にとり、個人情報だけでなく金銭まで盗み取るタイプが登場。スマホの機能を悪用しクレジットカードの情報を不正に読み取るものも出てきています。

 インターネット検索世界最大手のグーグル(アメリカ)の公式サイトで配信されていたあるアプリなどは、日本の「おサイフケータイ」にあたる非接触IC「NFC」の通信機能を悪用。アプリを入れたスマホを非接触IC付きクレジットカードに近づけるとカード番号や発効日、有効期限などを盗み取る機能を備えていました。

 もしこのアプリを意図せずにスマホにインストールしてしまった場合、財布とスマホを重ねて置くと、その中にあるカードの情報を知らないうちに抜き取られ、外部に発信されてしまう可能性があります。

 特に最近、日本で危険性が指摘されているのがワンクリック詐欺を引き起こすタイプの不正アプリです。利用者がインストールすると、スマホに登録された電話番号やメールアドレス、位置情報などが取得されてしまいます。その上で「支払いが済んでいません、金額を振り込んでください」といったメッセージを表示し続けます。

 警視庁は6月、この種のアプリを作成した犯人を不正指令電磁的記録供用と詐欺の疑いで逮捕しました。被害者数は約200人、被害総額は約2100万円だったと言う事です。

広告を非表示にする