pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

1ユーロで売却

 三菱自動車は11日、年内に生産から撤退する予定のオランダ工場をバス製造などを手がける現地メーカー、VDLグループに1ユーロ売却することで基本合意したと発表しました。

 工場を運営する生産子会社、ネザーランズ・カー(ボーン市、ネッドカー)の全株式を12月にもVDLに売却するため、8月をめどに最終的な株式譲渡契約を締結できるよう交渉を進める方針です。

 VDLは工場の買収後、独BMWの小型車「ミニ」を受託生産する方向で、工場の従業員約1500人の雇用は確保される見通しです。

 三菱自動車が欧州生産の撤退を決めたのは今年2月。売却先を見つけるか、工場閉鎖か。複数の売却先候補と交渉をしてきましたが、前提条件としたのは雇用確保でした。同社は1ユーロでの売却で最終合意した場合、その影響として2013年3月期に280億円程度の損失を計上する見通しとしています。しかし、工場が閉鎖された場合は(解雇に伴う補償など)従業員への支払いが膨大になり、雇用が継続されれば1ユーロの売却でもメリットがあると言う事です。

 今回の工場売却によって三菱自動車は欧州での販売から撤退、今後同社は欧州へは日本のほかタイ工場から車両を輸出し販売する計画です。