pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

九州電力、過去最大の赤字

 九州電力は13日、2012年3月期の連結純損益が1700億円の赤字になるとの業績予想を発表しました。

 赤字は1980年3月期以来で、赤字額自体も過去最大となっています。原因は原子力発電所の停止による電力不足を補うための、火力発電用の燃料代がかさんだため。同じ理由で日本中の電力会社が次々赤字になり、貿易収支も悪化。しかも、現在円安傾向が続いていており、このままだと使用する燃料が同じだったとしても燃料代は更に増える事になります。

 このままだと例えリストラしたとしても、とても間に合わず、電気料金の値上げは避けられそうもありません。それどころか、赤字を出しながら火力発電をフル回転しても、この夏には深刻な電力不足に陥る可能性もあります。そうなれば、特に製造業を初めとする産業界は深刻な影響を受けるでしょうし、それは雇用の悪化という副産物を生むことにもなりかねません。しかもそれが九州だけで無く、全国的な規模で起きるかも知れないのですから。