pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

藤原新、代表確定

 ロンドンオリンピックの代表選考を兼ねた東京マラソンは26日、3万5000人を超えるランナーが参加して行われ、男子はケニアのマイケル・キビエゴで、タイムは2時間7分37秒で優勝しました。日本人では藤原新(東京陸協)が2時間7分48秒で日本選手トップの2位に入り、初のオリンピック代表入りを確実にしました。
 女子はエチオピアのアツェデ・ハブタムが、大会新記録となる2時間24分25秒で優勝しています。

 藤原が日本人5年ぶりの7分台でロンドンを決めました。”大きく前進”とか”有力候補”と言った控えめな表現を見かけますが、日本人最高の2位と7分台のタイムなら決定と言って良いでしょう。この後、他の選手が6分台を連発したりしない限りは。

 また、昨年12月2日の福岡国際マラソンで日本人最高の3位だった公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)は給水の失敗が最後まで響き、12分台の14位とふるいませんでした。これで河内のオリンピック出場は逆に大きく後退しました。

広告を非表示にする