pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

8カ月ぶりの投球練習

 昨年6月に右肘の靱帯(じんたい)修復手術を受けた、ボストン・レッドソックス松坂大輔投手が30日、フロリダ州フォートマイヤーズのマイナー施設で、昨年5月以来約8カ月ぶりにブルペンで投球練習をしました。

 松坂投手が受けたのはトミー・ジョン手術と呼ばれる手術。日本では元ロッテ・オリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)の村田兆司がこの手術を受けて復活したのがあまりにも有名です。1974年にフランク・ジョーブ博士によって考案され、初めてこの手術を受けたトミー・ジョン投手にちなんで、こう呼ばれるようになりました。通常、この手術を受けた場合実戦復帰には12から15ヶ月が必要で、実戦復帰後も球団によって厳しく球数を制限されるため、完全復帰は翌シーズン以降になるのが普通です。松坂はまだ術後8ヶ月なので、本格復帰はシーズン後半、完全復帰は来シーズンかも知れません。

 ダルビッシュ・フィーバーもあって、すっかり影の薄い松坂でしたが、復活向けて第一歩です。とにかくメジャー移籍後、最初の2年はまずまずの成績だったのが、その後故障で低迷。総合的な評価が微妙になっているので、ここから挽回して貰いたい。