pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

法廷の松本死刑囚に幻滅

 17年近くにわたる逃亡の末に出頭し、逮捕監禁致死容疑で逮捕されたオウム真理教元幹部の平田信(まこと)容疑者(46)が、教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(56)について「法廷での情けない態度を見て、気持ちが離れた。一緒に撮った写真を5年前に捨てた」と話しているそうです。

 仮谷さんの拉致については「信徒救出と聞いていた、拉致とは知らなかった」とし、「死んだ事も後から知った」と、拉致と殺害への関与を否定。また逃亡中は働いていなかったと言うが、出頭時に10万円ほどの現金を所持しており、整形手術等を受けた形跡もなく、支援者がいると思われます。しかし、平田容疑者は「迷惑がかかる」と供述を拒否しているということです。また、同じく特別手配中の元オウム幹部については「知らない」と答えているそうです。

 信仰を捨てたという話も何処まで信じて良いか、肝心な事も「関係していない」か「知らない」、「答えられない」。一部には、松本智津夫(麻原彰晃)の死刑執行を遅らせるために出頭した、と見る向きもあり、何かが明らかになると言うのは期待しない方が良さそうです。