pigumon ブログ

pigumon の、いわゆる雑記ブログ

1位獲得

 これまで海外メーカーの端末、特にアップルの上位が目立っていた最近の携帯販売ランキングに変動があった。発売以来続いていたアップルの「iPhone 4S」が首位から陥落、NTTドコモのシャープ製端末「AQUOS PHONE SH-01D」が1位を獲得したのです。

 それでもベスト10は見事に海外勢に席巻されてます。国内勢は1位のシャープの他は、6位に富士通、10位には既に携帯電話からの撤退が報じられている東芝がランクインしたのみ。それ以外は全てアップルとサムスンの2強。国内メーカーの数が多すぎるのは確かだろう。シャープ、パナソニック、ソニー、富士通、京セラ、日本電気、カシオと、国内だけで7社くらい?。これでも東芝や三菱電機、日立、サンヨーなど幾つかのメーカーが撤退しているだが、まだまだ多い。海外では全く通用していないし、今後まだまだ再編が起きる可能性は高いと思われます。最終的には、5社以下になるのではないだろうか?。どこが残るか、の予想は難しいけれど。